センチュリー21成ハウジング>クレジット決済サービス

クレジット決済サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジット決済サービス

  • 「月々の賃料は問題ないけど・・・初期費用がちょっと難しいなぁ。
  • 「欲しいものもあるし、現金はなるべく使いたくないなぁ。
  • 「せっかく高い支払いをするならポイントも貯めたいな!
  • 「急なお引っ越しで現金の用意をしてなかったけど、
    物件は自分の希望のものを探したいなぁ。」
  • 「多額の現金を持ち歩くのは抵抗があるんだけど・・・。」

等々、賃貸をお探しの際に、初期費用で悩んだことはありませんか???

すでに多くの入居者様が費用のカード払いを希望しています。

センチュリー21成ハウジングでは、賃貸を借りる際に必要となる初期費用(敷金・礼金・前家賃・当月家賃・鍵交換費・火災保険・クリーニング費用・仲介手数料など)が全てお手持ちのクレジットカードで決済が可能です。

通常、賃貸を借りる場合、家賃の4~5か月分くらいの現金が必要となってきます。賃料が高くなればそれだけ初期費用も上がってしまうため、借主様には大変負担が大きくなってきます。
センチュリー21成ハウジングでは、初期費用をカードで決済するシステムを導入することにより、こうした借主様の不安を解消いたします。契約時にお手持ちのカードで支払い方法を自分で選び、無理のない返済計画のもと物件探しをスタートすることが可能です。

クレジットカード決済のメリット

  1. 全物件の契約金がクレジットカード決済可能

    敷金・礼金・前家賃・当月家賃・鍵交換費・火災保険・クリーニング費用・仲介手数料など、不動産の契約には多額の費用が一度に必要となってきます。クレジットカード決済を利用することで、残った資金を家具や電化製品などの購入にあてたり、現金を手元に残しておくことで不安も解消できます。

    一般的な1LDK、敷金1・礼金1・家賃60000円、入居時期は月の半ば、
    保証会社利用(賃料の50%)の場合、契約に必要な初期費用は?
    一般的な契約費用一覧
  2. 分割での支払いが可能

    通常、不動産の契約は一度に支払いがあるため、引っ越し後に困ることが多いという話をよく聞きます。センチュリー21成ハウジングではカード決済を利用することにより、お客様のペースに合わせた返済計画を提案。無理の無い支払い方法で初期費用の不安を解消いたします。

  3. お手持ちのカードでポイントを貯める事が出来ます

    いまやカードにはポイントが当たり前の時代となってきました。お気に入りのカードで「マイル」や
    「楽天ポイント」を貯めて、商品券やインターネットショッピングで利用したり使い方は様々です。

不動産業者でクレジットカード利用可能なお店が少ないのはなぜ?

街でショッピングをしたり、ガソリンを入れたり、光熱費の支払いまで、いまでは当たり前になってきたクレジットカード。不動産業にはまだまだ浸透していない現状がございます。

  1. 割に合わない

    クレジットカード決済を利用すると、カード会社に対して決済手数料が必要となります。おおよそ決済金額全額の2パーセント台後半から~6パーセントくらい必要となり、総額の1割~2割に満たない手数料仲介手数料だけで商売をする不動産会社にとっては、その部分の費用等の負担を考えると導入をするメリットは薄くなります

  2. 不動産業界の高齢化・惰性

    昔からある町の不動産業者がどうしてつぶれずに存在しているか…?もちろん企業努力や信用信頼を勝ち得た証拠ということもありますが、大半の業者は管理を行っていることによって毎月の定額収入が確保できているからです。
    管理を名目とした管理費は、毎月入ってくるので、賃貸や売買などの仲介手数料と違い安定します。

    また入居者を探し契約をしていただく必要もなく、大家様から手数料を得ているので、借主側のサービスを充実させる必要は貸主サイドには必要ありません
    カード利用は借主側の不動産業者が出来ればよいので都内のような賃貸激戦区でもない限り必要無い現状があるため、現状ではカードが利用できる不動産会社が少ないのが実情です。

  3. その他

    不動産の取引は、重要事項説明といった法令で決まった手順を踏んで契約に至ります。もちろん借主に対して不動産業者が対面で説明をするわけですが、その段階ではすでにお金の準備・物件の選定が出来ているので、当然お金のやり取りはその場で行われていました。そういった理由から、不動産業界では、カード払いの必要が浸透しなかったことがあります。今では、カード支払いによる分割やリボ払い等の均等払いによる安心感から、お金の準備が出来る前であっても物件探しがスタートできるため、経済的にも時間的にも選択の幅が増えてきました。

センチュリー21成ハウジングのカード決済システムの仕組み

センチュリー21成ハウジングでは複数の信販会社・決済代行会社との厳しい審査に合格し、提携することで不動産会社で総支払額のカード決済が可能となりました。業界全体で見ても、まだまだカード決済システムを導入している会社は少なく、現金決済のみの不動産会社と比較しても、借主様の資金面に対する不安を軽減することに成功しております。

借主様の希望に応じた支払いプランの作成

不動産に関するすべての支払いがカードでOK!

「え・・家具も良いの?引っ越しまで面倒見てくれるの??」
借主様の新居での生活をスタートするお手伝いを何から何までお手伝いしております。
  • ※カード会社によっては複数回の分割払いやリボ払いに対応していないものもあります。
  • ※お客様の審査の内容によってはカード決済が利用できません。
  • ※カードを利用する場合、賃貸カード決済サポート会員に加入頂きます。
  • ※カード決済を希望する場合、ご案内前でも事前に審査が可能です。
  • ※利用する代行会社によっては分割払いの手続きは決済後自身で行っていただく場合もあります。
  • ※毎月の家賃の支払いは、カード決済には含まれておりません。毎月の支払いは個別に設定していただく必要があります。(クレジット払い可能な物件・大家に振込み・管理会社振込み等、物件により異なります)
  • ※その他わからないことは直接成ハウジングまでお問い合わせください。

トップへ戻る